FC2ブログ

脳内世界地図ミクロ -楡井ズム増刊号-

 
スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←『ここを万華郷とよびませう』 →『びいどろ全方位』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



目次  3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  • [『ここを万華郷とよびませう』]へ
  • [『びいどろ全方位』]へ
*Edit

 
即興詩篇

『躄る道化は壱萬人』

 ←『ここを万華郷とよびませう』 →『びいどろ全方位』
 俄然生気のみが先走りする兎が夢野を駆け巡るとき
 呱々の声を上げた赤ん坊
 天蓋には中流家庭の幻影
 火の輪をくぐる父の幻影

 蒙昧たる視野の切れ端に追憶と郷愁の層が宿るとき
 両親を呼ぶ発声の着想と
 今は知り得る団長の思い
 瞼で鞭振る支配人の無恥

 観覧席から見覚えのある顔見覚えのない顔覗くとき
 到底辿り着けない天幕で
 呼吸を合わせ踊る奇怪人
 優等なり双子の鞦韆乗り

頭蓋骨にInitial No.
額のYは血管なり 欠陥なり
失くしたHは家臣なり 過信なり
枯死したSephirot この思想は絶やすことのないように

 脱兎が騏驥になるときに 駿馬が飛蜥蜴になるときに
 文字を識り 恋慕を知り
 学びを謗り 手練れた業
 愛きを誇り 萎びた童話

指関節にInitial No.
眉間の8は魔月なり 禍津なり
臍の13は佳日なり 果実なり
枯死したSephirot この詩想は逸ることのないように
 
 時に四半世紀が参るとき 末期の眠りに侍するとき
 猛獣遣いの消えた舞台で
 鳴り響く万雷の拍手喝采
 身振手振りの宮廷道化師

吾肉体にInitial No.
顔のRは弛緩なり 子癇なり
名付けたRは奇縁なり 気炎なり
膝行る道化は壱萬人 この死相は慣れることのないように


閉幕を前に 書き写した日記帳 たしか捌いた切符の数は萬を超え
 嘲笑の的の愚者 涙と星の化粧が似合う出来損ないのPierrot
 笑っていたのは数多のClown 同工異曲の準主役 もしくは観衆の壱
 団員でもなく 道化でもなく 観客でもないのに 笑われている
 己が誰か 解らない
 天幕の外で 微笑むHarlequin
 貴女の為に 彫った墓碑銘 溝に沸く蛆という名のことばの道化
白面に群がり戯曲の準備 夢中の霧晴れて ようやく零になる道化

関連記事
スポンサーサイト



目次  3kaku_s_L.png   即興詩篇
  • [『ここを万華郷とよびませう』]へ
  • [『びいどろ全方位』]へ
*Edit ▽TB[0]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。