FC2ブログ

脳内世界地図ミクロ -楡井ズム増刊号-

 
スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【核の傘】 →【面牆】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



目次  3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  • [【核の傘】]へ
  • [【面牆】]へ
*Edit

 
即興詩篇

『不謹慎な生Horn~バズーカなんてへっちゃらさ~』

 ←【核の傘】 →【面牆】
ライブラよ ライブラ こまっしゃくれた冒険者の儀式
切手、パスポート、親父の遺産、よりか重たい牛の羽

 断崖絶壁。特に酒精おぼえたての体には眩暈もひときわ。
 魂消たのは高さや厳しさなどではなくて、単なるザイルの締め付け具合。
 どこかで感じたように窮屈。どこかで感じたような信頼。

 激震街道。緩やかなカーブだってさ。霊が出るのに。
 跳ね除けたのは自転車走者。御年、喜寿の韋駄天老子。
 どこかで会ったように旧来。どこかで会ったような親切。

ライブラよ、ライブラよ、秤に見立てた諸腕は今では休息鳥の止まり木。
案山子に似たような同級生の子、右は墓石、左は銅像。


例え話はこりごりさ 捕まえられて剥製さ 鉛の玉に封じ込まれちゃ一巻の終わり 溶解炉さ


シーソーよ シーソー こまっしゃくれた道化師の楽屋
種も明かしも、教則本もないのに覚えた魔法数

 天涯孤独。疼く顎、痛む頬、十年遅れの親不知。
 願いましては投与と交渉の手はず、先生、今日も根暗勘定。
 どこかで案じたように飄々。どこかで案じたような秀才。

 殷賑胎動。躍るリズム、一置いて二を繰り返して、凛。
 叶いましては最後の切り札。賢者の域に達して死に化粧。
 どこかで気張ったように妙妙。どこかで気張ったような醜態。

シーソーよ、シーソーよ、梃子に見立てた背筋力も今では後背位からの失敗り。
膃肭臍から寝技を伝授、通信簿の値は五、素行悪くて二。


例え話はこりごりさ ぶん殴られて浄瑠璃さ 火薬と一緒に掻き混ぜられちゃ一端の兵器 浄玻璃と化す


土産話はこりごりさ 取り囲まれて贋薔薇さ スイッチひとつで爆心地ならば叱咤激励も要らぬが応報
物語もこりごりさ 取り憑かれて尚 指人形さ 五本まとめてぶったぎってしまえばバズーカなんてへっちゃらさ

バズーカなんてへっちゃらさ バズーカなんてへっちゃらさ バズーカなんてへっちゃらさ
吹き飛ばされて襲名の丘で不安定 地雷原の真っ只中で懺悔
草臥れたのは過去の人 粉塵と化したのが其処の人
バズーカなんてへっちゃらさ バズーカなんてへっちゃらさ バズーカなんてへっちゃらさ
選り取りみどりの淫らな臀部 綺麗に剥かれて缶詰ケース
開ける頃には過去の人 開けて爆発 其処の人

だからバズーカなんてへっちゃらさ 血潮のニトロが焼き尽くすのはバズーカができる三世紀前
忘れた頃にやってくるのが愛しき嗜虐! 愛しき自爆! HA~HA HA~

関連記事
スポンサーサイト



目次  3kaku_s_L.png   即興詩篇
  • [【核の傘】]へ
  • [【面牆】]へ
*Edit ▽TB[0]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。