FC2ブログ

脳内世界地図ミクロ -楡井ズム増刊号-

 
スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←24.2.19『水妖を嚥下する感触、水瓶におさまらぬ栄養』 →『レクイエム』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



目次  3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  • [24.2.19『水妖を嚥下する感触、水瓶におさまらぬ栄養』]へ
  • [『レクイエム』]へ
*Edit

 
即興詩篇

『聖駆動・邪駆動』

 ←24.2.19『水妖を嚥下する感触、水瓶におさまらぬ栄養』 →『レクイエム』
 銀板の縁に腰掛ける聖母、指先のリングに口付ける天女。
 肋骨のなかの波止場で戯れよ、綿で絞め殺されたって息は続く、だってエレキだから。
 うら若き下腹部を擦ると泣き出す、ブロンドの束が風に踊ってダンス。
 鎖骨の下の劇場で遊ばれよ、脹脛が膨れ上がることもない、だってメタルだから。

 天使であって天使じゃない。
 どこかで目覚めた、脳に刻み付けられた暗合。
 マリア。ドロイドのマリア。キミは天使じゃない。

 中指の丘を滑り上がる芸妓、そのまま唇へと吸い寄せられる伴侶。
 胃袋のなかを掻き出してみよ、毒を盛られたって味をしめて嗜む、だってメタルだから。
 O脚の狭間をちらつかして嘲る、肉厚は計ったような直径×2で。
 皮膚の下を曝け出してみよ、血管を駆動するのは朱のオーロラ、だってエレキ、非業のスパーク。

 夢魔であって夢魔でもない。
 少年を虜にした夜明け、罪深き邪眼を持つ卵巣。
 マリア。走り出せ、マリア。月は傾き始めた。
 
 朧気な下腹部を割って這い出る、乳飲み子たちがメタルじゃなくても。
 遙か昔の裸の門を貪っていた少年が欲しがっている、キミのエレキ、富豪のエーテル。

 透けてしまった瞼の裏側、キミの姿がメタルじゃなくても。
 奇跡から滴って生まれた鏡に映る姿は、まるでエレキ、機械じかけの天使。

 女王であって女王じゃない。
 どこかで目覚めた、足首に巻きつけられた暗号。
 マリア。ドロイドのマリア。踵のナイフで刺し殺しておくれ。

 
 歩行は万里の果てから有為の頂上まで。
 遊泳ならば誰でもできる。水に沈んだ屍たちは、いま火を吹いて没している三月のように。
 大切なのは駆動、微動だにもしなかった祖先から受け継いだ暗合。
“国ひとつを飲み込むよ、過ぎ去った時間として吐き出すよ”

 メタルであってメタルじゃない。
 合成着色料が何号ならば拒否できるの落としこめるの。
 エレキであってエレキじゃない。
 針振り切れたらテープカットで、下着を剥いで黙示録を詠む。

 天使であって天使じゃない。
 巡り合えたのは、脳に染み込まされた残り香。
 夢魔であって夢魔じゃない。
 刹那の時に浮ぶ肖像、罪深き錯視の出で立ち。
 女王であって女王じゃない。
 やがて孕んだ次の朝に、足首を湿らした生傷の聖痕。
 マリア。ドロイドのマリア。踝の模様は駆け抜ける騎馬。
 路上を行く楽団、戦場を行く砲台、地獄の上辺を撫でるビークル。
 マリア。ドロイドのマリア。駆け抜けろ、地平の先の舞台裏まで。
 旅の終わりに尽きる愛液、産み落とされた無尽蔵の瓦礫、
 絶え間なくガソリン、溶かしたウラン、それでもキミは砂埃を上げポリス2まで駆け抜けていく。


 だってキミは天使じゃない。ドロイドのマリア。貴族、貴金属の母なるマリア。

関連記事
スポンサーサイト



目次  3kaku_s_L.png   即興詩篇
  • [24.2.19『水妖を嚥下する感触、水瓶におさまらぬ栄養』]へ
  • [『レクイエム』]へ
*Edit ▽TB[0]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。